釣り船ストア
久美浜新着情報
11月はまちゃんごちになります! ( by 釣り船の画像 @2013-11-17 )
7月15日ハマちゃんありがとう^^ ( by 釣り船の画像 @2013-7-26 )
(備忘録)京丹後市久美浜町の町並みサイトより ( by admin @2013-2-25 )
(備忘録)久美浜と城 ( by admin @2013-2-25 )
1月31日メダイきた〜〜〜〜〜っ! ( by 釣り船の画像 @2013-2-19 )
検索
Kairyoumaru
メインメニュー
釣り吉新着投稿
スレッド 返信 最終投稿
☆謹賀新年☆ 2 2013-2-22 19:02 釣り船の画像
丹後半島一夜干しさん 2 2013-2-22 18:53 admin
TeamW号の記事を頂きましたよ^^ 0 2010-11-10 11:43 海崚丸
浜ちゃんの車のステッカー 3 2010-11-2 12:42 浜ちゃんの代筆屋
はじめまして 4 2010-10-16 18:51 浜ちゃんの代筆屋
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

海崚丸RSS
広告
MENU
RSS 久美浜情報  : 久美浜's -> 釣果画像アップ、更新は明日か?
  ≪  1 2 3 (4) 5 6 7 ... 15  ≫  

釣果画像アップ、更新は明日か?

久美浜 - 投稿 2010-2-22 - 更新 2010-2-22 - 閲覧:1234 - 拍手:0 - コメント:0
気づけば日も暮れて、久美浜釣り船 海崚丸 浜ちゃんの
釣果画像のアップは明日になるのでしょう〜〜
楽しみにしておきます 


久美浜のNEWSを見ていたら
↓こんな記事がありました。
MBSニュースです。2月10日の記事だったので
キャッシュしか見つけられず、記事全体が分からなかったのですが

::::::記事ここから:::::::::::::::::
砂が廃棄されていたのは、京丹後市久美浜町の箱石海岸です。 この海岸にはトウテイランやハマウツボなど50種類の貴重な海辺の植物が群生していますが、今は砂の下敷きになっています。 この砂は、去年8月の台風9号による大雨で大量の流木やゴミが海岸に流れ着・・・

::::::::ここまで::::::::::::::

ABCニュースに残ってました。

ここから:::

京都府京丹後市にある、絶滅が危惧をされている植物の群生地に、府がおよそ100トンの砂を誤って廃棄していたことがわかりました。

砂が廃棄されていたのは、京丹後市久美浜町の箱石海岸です。京都府によりますと、去年8月の台風9号による大雨で大量の流木などが海岸に流れ込みました。府の依頼をうけた業者が先月、ふるいにかけて残った砂100トンを海岸に廃棄しましたが、今月になってその場所が、絶滅が危惧されている「トウテイラン」などの植物の群生地だったことがわかりました。府の担当者は、「処理をするときに、業者と(府の)監督員が『この位置で』という立会いができず、配慮に欠けていた」と話しています。府は環境省と合同で現地を調査し、早急に砂を取り除く方針です。

ここまで:::

という内容だったようです。

箱石海岸は、大きな砂丘ですから砂を破棄するには好都合だったのかも
しれないです。公共事業は大規模な環境変化につながることがありますから
事は慎重に・・・お願いします


その他、ニュースをぐぐっていると
明るい話題がありました。2月17日のスポニチからです。

ここから::::::::::::

ジギングでハマチ149匹!<京都・丹後半島沖>

◆ シャクリ続けて8時間…驚きの釣果 ◆

 体力勝負。シャクリ方で釣果は大違い。「ジギング」はルアー釣りに親しんだ若者の釣りとイメージしつつ、メタルジグで青物を一度釣ってみたいと思っていたら、知人のオジサン・ジガーから声がかかった。(鱗匠会・平井 忠)

◆ 体力勝負も面白い!息切らし格闘 ◆

 9日午前7時前、ハピネスIIの中では最も小さいジギング船に乗り込み、丹後半島の東海岸沿いに北進すること20分、磯際でヤリイカを狙う。

 プラヅノ3本仕掛けをすっと1ヒロ手繰り上げ、ゆっくり落としながらアタリを探るとククッ。胴長30センチ前後を2時間ほどで4匹。師匠も4匹ながら仕掛けの下に追加したオレンジ色のエギに40センチオーバーが食いつき、してやったり。

 ヤリイカは行きがけの駄賃。船は経ケ岬沖の僚船が集まるゾーンに突入しハマチを狙う。ジグはセンターバランスのイワシカラー100グラムや赤金など。

 右舷トモにいる師匠の操作をそっくりまねようと盗み見、数投目。底に着いたジグを巻き始めた瞬間、グッと穂先に重みが乗った。追いアワセを入れてたら、ハンドルに力を入れるものの水深50メートルを超える深場から魚の鼻面を上に向かせるのは骨がおれる。3匹目を甲板に放り上げたところで息が上がってしまったが、面白い!

 誘いはロッドを片手に、リーリングとティップアクションの組み合わせで行う。パターンがつかみきれないまま、グンッとヒットする。アクションの実際は現場で学ぶしかないが、前アタリを察知することが最初の一歩。次に続く本アタリを見極めて必ず大きく合わせる。

 ラストのターゲット、サワラの魚体は70〜80センチ級とサゴシ級の二手に分かれ、最初4匹まではすんなりヒットに持ち込めたが、あとが続かず午後4時すぎ、沖上がり。

 立ってシャクリ続けること8時間余りの間にハマチを飽きるほど掛け、ヤリイカ4匹、サワラ2匹、サゴシ2匹の私。船中5人でハマチ149匹、サワラ23匹、サゴシ12匹、ヤリイカ15匹の数字にも驚いた。

 老いては子に従えとも言うではないか。釣具店でハマチ用とサワラ用のメタルジグを見つくろって、タックルは貸し道具というラフなスタイルもある。海上予報とにらめっこしながら、のんびりと出かけてみよう。

 【メモ】京都縦貫道宮津線・宮津天橋立IC終点から国道178号経由で伊根方面に約30分

ここまで::::::::

かいりょうまるは、餌釣りなのでジギングはしませんが(たぶん、でも浜ちゃんに言えばやってくれそうな気もします。その辺は要確認です)

書き込んでいる私は、ジギング好きです。

  ≪  1 2 3 (4) 5 6 7 ... 15  ≫  
いいなと思ったら拍手をお願いします
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
★キーワードリスト (自動抽出)★
ハマチ(5)  ジギング(5)  ヤリイカ(4)  海岸(4)  廃棄(4)  サワラ(4)  箱石海岸(3)  サゴシ(3)  シャクリ(3)  植物(3)  ニュース(3)  アタリ(3)  記事(3)  大量(2)  危惧(2)  絶滅(2)  流木(2)  群生地(2)  ジグ(2)  最初(2)  センチ(2)  師匠(2)  面白(2)  業者(2)  メタルジグ(2)  トン(2) 
Powered by JN© since2010 Kairyoumarunisira genmai