釣り船ストア
久美浜新着情報
11月はまちゃんごちになります! ( by 釣り船の画像 @2013-11-17 )
7月15日ハマちゃんありがとう^^ ( by 釣り船の画像 @2013-7-26 )
(備忘録)京丹後市久美浜町の町並みサイトより ( by admin @2013-2-25 )
(備忘録)久美浜と城 ( by admin @2013-2-25 )
1月31日メダイきた〜〜〜〜〜っ! ( by 釣り船の画像 @2013-2-19 )
検索
Kairyoumaru
メインメニュー
釣り吉新着投稿
スレッド 返信 最終投稿
☆謹賀新年☆ 2 2013-2-22 19:02 釣り船の画像
丹後半島一夜干しさん 2 2013-2-22 18:53 admin
TeamW号の記事を頂きましたよ^^ 0 2010-11-10 11:43 海崚丸
浜ちゃんの車のステッカー 3 2010-11-2 12:42 浜ちゃんの代筆屋
はじめまして 4 2010-10-16 18:51 浜ちゃんの代筆屋
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

海崚丸RSS
広告
MENU
RSS 久美浜情報  : admin's -> (備忘録)久美浜と城
  ≪  1 (2) 3 4 5 ... 10  ≫  

(備忘録)久美浜と城

admin - 投稿 2013-2-25 - 更新 2013-2-25 - 閲覧:1079 - 拍手:1 - コメント:0
久美浜は、古代から中世、また、江戸中期から明治にかけ、中央とかかわる史実が多く残っている地域であるが、戦国時代において松倉城の城下町として現在の街なみが形成された。明治元年には、一時的ではあるが、丹後、但馬、丹波、播磨及び美作の五国にまたがる久美浜縣23万石の縣庁所在地となり、それ以降に2度の震災を受けたにもかかわらず当初の地割を維持して復興を遂げ、今でも街なかを散策すると当時の趣がうかがえる。

松倉城またの名を久美浜城

松倉周防守の居城。細川藤孝の与力となった松井佐渡守康之は丹後攻めに従い松倉氏を攻め、替わって城主となった。慶長5年(1600年)、関ヶ原が起こると、細川藤孝が東軍についたため、西軍によって松倉城は攻められている。結局、東軍が勝利し、松井康之は豊後杵築2万6千石が与えられ、廃城となっている。

久美浜城〔松倉城〕(京丹後市・旧久美浜町)

一色氏の家臣松倉周防守の居城で後に松井康之が居城とした久美浜城(松倉城)

久美浜城は別名松倉城といいます。
築城時期は不明ですが、一色氏の家臣松倉周防守の居城でした。
松倉氏は、天正10(1582)年に信長の命を受けて丹後に入った細川藤孝の武将松井佐渡守康之と戦い討死しました。
以後、久美浜城は松井康之が城主となりました。
慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いの際には細川藤孝の子忠興が東軍の徳川家康に属した為に、久美浜城は西軍によって焼き払われました。
戦後には忠興は豊前国小倉城主として移封となり、また松井康之もまた豊後国杵築に移封となったために久美浜城は廃城となりました。
城跡は現在、久美浜小学校の裏山にあり、小学校のグランドから登っていくことができます。小学校のグランドには、城山稲荷の鳥居がグランドの北西側にあり、そこから入っていきます。


  ≪  1 (2) 3 4 5 ... 10  ≫  
いいなと思ったら拍手をお願いします
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
★キーワードリスト (自動抽出)★
久美浜城(6)  松倉城(5)  細川藤孝(4)  居城(4)  松井康之(4)  グランド(3)  東軍(3)  慶長(2)  城主(2)  小学校(2)  廃城(2)  関(2)  ヶ(2)  移封(2)  西軍(2)  一色氏(2)  家臣松倉周防守(2)  松倉氏(2)  丹後(2)  現在(2)  不明(1)  天正(1)  信長(1)  討死(1)  武将松井佐渡守康之(1)  築城時期(1) 
Powered by JN© since2010 Kairyoumarunisira genmai